« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

親子丼

親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
親子丼
暑い 暑い。
今日の昼間、以前から一度行ってみたかった
日本で 親子丼という料理を創りだしたと言われ、有名な人形町玉ひで に行ってきました。
まぁ 行列は覚悟ですが、行った時間が遅く、逆にたいして並ばずに(とは言え15分くらいは並びますが…)
店内に。さらに店内で少し並び、先にお勘定を払います。
大盛り特製元祖親子丼を注文して席につきます。
さて最初は鳥スープをいただき、そのうちに親子丼が登場!!
一口食べると んまぁい〜い(笑)
ま 美味しいのですが、少し僕にしたら味濃すぎ…?
濃厚な甘辛い出汁にからんだ 東京しゃも のお肉に卵。
ご飯にはあいます。
ここの店は、本来、しゃも鍋を食わすお店でして、なんでも鳥すき の最後に卵をとじてご飯にかけて食べたのをヒントに生まれたのが親子丼だとか…。
まぁ 親子丼。
満足はできました。
しかし やっぱり少し甘すぎ………………………。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

イエローハンカチーフ

イエローハンカチーフ
イエローハンカチーフ
イエローハンカチーフ
イエローハンカチーフ
自分は山田洋次監督の映画が好きなのです。
自分の中で世界中で一番面白い映画は、
男はつらいよシリーズ
だと思っている。
その山田洋次監督が 渥美清や倍賞千恵子 と いった山田組 と 主演に
高倉健を迎え、映画初出演の武田鉄也、桃井かおり、を起用して、素晴らしい名作を作った。
ロードムービーの傑作!

幸福の黄色いハンカチ

失恋した欽也(武田鉄也)は北海道を旅しに網走に上陸。そこで朱美(桃井かおり)という女の子をナンパする。
一方、網走の刑務所から 島 勇作(高倉健) という一人の男が出所する。
勇作は 郵便局で一枚のハガキを出すと ラーメン屋に入り、ビールとしょうゆラーメンを注文するんですが このシーンで自分は高倉健にググっと引き混まれたんです。
数年ぶりに飲む ビール。このビールを飲むシーン。グラスを持つ手が微妙に震え、一呼吸間をおいて、グっと喉にビールを流し込むシーンは、
身震いするくらいの演技!!
高倉健の演技で一番好きなシーンなんですよ。
この なんでもないシーンなんですが…刑務所での長い苦労、やっと刑期を終えて好きな物を口にできる感動が伝わってくるんです。
その後、ひよんな事で欽也、朱美、と知り合い、三人での旅が始まるのです。
美しい北海道の自然や広い大地が
山田監督お得意の風景描写の上手さから
ほんまに旅している気分になるのですよ。
さて、渥美清演じるお巡りさんにお世話になったのがきっかけで、勇作が網走刑務所を出てきたばかりの人間だという事がわかり、欽也と朱美は戸惑うのだが、
勇作は、妻が流産しイライラしてるところにからんできたチンピラを殴り倒し、死に追いやってしまったのだ。
実は、夕張の妻に手紙を書いた。
もしまだ一人で待っていてくれてるのなら、庭の登りに黄色いハンカチをぶら下げておいてくれ。
もし 下がってなければ、二度と夕張には現れない。
そして最後には 感動のシーンが待ってるのです。
この映画は あらゆる映画賞を独占したらしいですね!
もう何度も見てるのですが、今 イエローハンカチーフという アメリカでリメイクされた作品が日本公開に!
なんと 桃井かおり がゲスト出演しているとか?
ま 日本人にはオリジナルを越えないでしょうね〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の大地!

北の大地!
本日 北の大地ヤマモトサンファームより、
トマト 枝豆 など多数の野菜 そして!!
トウモロコシ!が届いた!
めちゃくちゃ美味い!
この トウモロコシはほんまに甘い〜!!

あ〜 北海道行きたい
でさ 帰りは 夕方に苫小牧を出航する、仙台行きのフェリーに乗る。
出航の時、近くのジジイに頼みこみ、テープを投げるから拾ってもらう。
で 水平線に沈む夕陽を眺めながら、近くのおやじたちと、酒飲みながら 茶碗の中でサイコロ二つ転がして、チンチロリンに興じるのさ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

讃岐うどん

讃岐うどん
讃岐うどん
讃岐うどん
先日、根津で讃岐うどん食べた。
高い!外で並んで暑さで朦朧。
ざるうどんに えび天二本。1500円ほど。
おまけに 外には何故かスダチが…。
麺は 確かに角のしっかりたった讃岐風。
前の客席の人が 讃岐うどんの出汁が苦手みたいな会話。
多分 イリコ出汁の味がわからないのでしょう。
えび天が すごいサクッと揚げた天ぷら屋みたいなえび天。これじゃダメなんよ。もっとしなっとなった安っぽい天ぷらでないと!て 四国の人ならなんとなくそんな感覚わかりますよね?
おにぎりも いなり もないし ここ失格。
スダチが四国っぽくて、店の前に植えてるみたいだが、なんだか勘違いしてないかなぁ〜?

隣だぞ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

米所8

米所8
米所8
米所8
今回の旅で お世話になってしまった 栗豆社長ですが 前回、春にお会いした時よりも かなりスリムになっていました。
なんかあったのでしょうか?
そういえば社長の弟さんや息子さんも スラッとしてました。
なんでも 13㌔もダイエットしたとか?
凄いですね〜。
さて 花火の後、疲れきって爆睡した私達は 朝はまずチェックアウトした後にサティでお買い物。
昨日の花火でスポンサーをしていてデッカイのを打ち上げた 岩塚製菓。
エビカリが 美味しいとの情報を聞きまして、お土産に購入。
食べてみると ありゃこれ美味しいよ!!
結構やみつきになる お味です!
そういえば 観光途中、岩塚製菓さんの工場見たような・・・・。
越後製菓もみたなぁ。
高橋英樹が浮かんでしまう・・・・。
で 実はこのホテルで、サービスにサティのワーナーマイカル映画館の割引チケットを二枚いただいてまして、せっかくだから使おうか?
てな事で、朝から映画鑑賞。
今、話題の
借り暮らしのアリエッティ
ジブリ作品で、話題となれば期待して見たんですが・・・・・
う〜ん 結局 何が言いたいのか・・・・・
その後は、地場産業館で地元企業の製品を見てまわりました。
包丁などの刃物や 金属加工、金物系が多いのですね〜。
さらに近くの釣り具屋で、新潟の釣り情報を調査して、CoCo壱へ。
新潟最後の食事をして、高速に乗り、一路埼玉に〜。途中、川口西サービスエリアの展望台で、拓郎が写した景色を写真に収めましたが、ここの信濃川の景色は、雄大でしたよ〜!
数時間のドライブ後、私の実家で荷物を下ろし、お土産の 八色スイカをいただきまして・・・
て このスイカめちゃくちゃ甘い!!
皮が薄く あまり日持ちしないらしいのですが、魚沼地方で採れる希少種のスイカだそうです。
運がよければ八色に光り輝くそうですよ〜。
で さらに都内根津へ。そのまま いつもの うさぎ へGO!
そこで 拓郎の、午前中に・・・を、かけて貰ってたら反応する女性が・・・。話を聞くと、音楽雑誌の編集をされてるの方で とにかく田家さんに憧れて、今は自称弟子として、一緒に仕事をされてるそうで・・・。
田家さんのブログも 作ったとか・・。
で 昨年の ツアーパンフをインタビューから、起こしたのも 先日の終わらない日々 なんかも彼女がやったらしい。
ツアーパンフは 拓郎さん毒舌すぎて、なかなか使えない話が多くて大変だったらしいです。
ま、ちょこっと話を聞かせていただきました。
その彼女のご主人が二枚目で カッコイイのですが歌舞伎役者だそうで、是非頑張ってほしいですね〜
あ! 赤ちゃんが またこれかわいいのだ!!
人見知りしないのか、
めちゃくちゃ、かわいいのですよ。

久しぶりの うさぎでしたが、いつもの料理も美味しく、思わぬ方と知り合い、話を聞かせていただきました。
さて、今回の旅行は、これで終了!!
なんか あっという間の四日間でしたが、内容の濃い充実の新潟旅行!!
来年も是非、花火は参戦したいと思います。
改めて 栗豆社長ありがとうございました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

米所7

米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
米所7
さて スーパーで お寿司 赤飯(新潟の赤飯は醤油飯?)など を購入し 車に積み込みます。
後ろのドアを閉める時、社長が 山さん お腹がひっかかるよ!?
心配していただきましたがスリムな私ですので、車のドアにはさまるなんてありえません。
で 車を社長のお知り合いのとこにおきまして、僕と相方は浴衣に着替え、ここから信濃川の河川敷まで結構歩くのですが 私は汗でグダグダ、すでに浴衣ははだけ、怪しい親父状態。
寿司なんか社長が台車で運んでましたが 何度も台車を引っかけて、心配ですが・・・・。
市内は 物凄い人と観光バスの山。
河川敷について升席にシートを敷いて売店でドリンク購入!
準備万端です。
で 買い込んだ夕飯を皆でいただきましたが お寿司は半分に・・・ あれれ〜。
少しずつ 夕日が沈んでいきます。
いよいよ 今回の旅の メインイベント!
日本三大花火大会の一つ。
長岡大花火大会 の幕開けです。
最初は メッセージ花火と言って
個人がメッセージと共に花火を上げます。
例えば ○○さん結婚してくれ〜
とか
○○さん ○○記念、いつもありがとう〜
とか。
来年は やまちゃんゴメン〜
てのが 上がるとか 上がらないとか〜??
さて その後はプログラムの順番に次々と 物凄いのが打ち上がっていきます!
この升席は 打ち上げ場所のすぐ近くですので、花火を真上に見上げ、火花が自分達に降り注ぐような 感動的な体験です!!
しっかし これでもか!というくらい 連射する大型のスターマインが
次々と打ち上がり、
とにかく 派手! 豪華! 迫力満点!!
そして 天地人花火!
これも 凄いぞ〜!
音楽とともに花火が 次々と打ち上がる ショー!!大手大橋と長生橋は、ナイアガラ大瀑布という、仕掛け花火になります。
また、正三尺玉という、デカイのが二発!贅沢に打ち上げる花火大会!!
そして 2004年中越地震や天災などからの 復興を祈願して、フェニックスというプログラムがありますが、今年は ニューフェニックスだそうで・・・・・・・・。
ぎょえ〜!!平原綾香のジュピターに載せて、
全長2.8㌔に渡る打ち上げ幅、15ヶ所より次々と打ち上げられるスターマイン! 6発の二尺玉!
怒涛の如く 目の前に現れる光の壁!
不死鳥が現れます!
凄い迫力、と いってもこの長岡の花火は写真や文章では表現しきれない
迫力や凄さがあり、
とにもかくにも 体験しないと始まらない迫力!です。
フェニックスで クライマックスを迎えた花火大会も 終焉。
大会会場からは また車へ歩きますが 余韻を楽しみながら、浴衣ははだけ、前から来るお巡りさんに捕まらないように はだけた浴衣を直して、て
もう 浴衣なんかきーへんぞ〜!!
暑いし うっとおしいだけやんけ〜!!
で車で 再び 燕三条のホテルに送っていただきました。
この二日間、大変お世話になってしまった社長夫妻とも ここでお別れです。
お土産までいただきまして、ありがとうございました〜!!
来年も必ず参戦したいと思います!!

でホテルについて シャワー浴びたら二人とも爆睡・・・・。
いや 新潟最後の夜は 大興奮の花火大会でしたよ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

米所6

米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
米所6
与板を 深く深く観光した後は車は山に向かって行きます。
山の 中へ中へ中へ中へ。で 見えた地名の看板には山古志の文字が・・・・。
そう 中越地震で大変な被害を被った あの 山古志村です。ちなみに今は長岡市だったかな?
まず 山肌に 転がり落ちてひっかかる小屋。
山古志にある闘牛場を見学後、地震で沈んた集落に向かって行きます。こごみ?地区?
ん〜名前忘れた。モコモコblogに書いてあるから見てください。
とりあえず 写真の様に、土石流に襲われて 家屋が半分埋まっております。とにかく地震の爪痕を深く残しており、それを後生に残してあるのです。
リアルな地震記念館といった感じでしょうか?
日本海中部地震 や 阪神大震災 を経験した私は他人事には思えません。
と いってもあまりに 無残な光景に真実味も薄れるような・・・・。
ここで 社長は自分の車をん〜僕のルミオン君〜かっけ〜 と 完全に愛車ナルシストになり パシリパシリと写真に収めてました〜。さて 山古志をじっくり見た後は、車は山を降りて行きます。途中、ほら地震の時、数日ぶりに救助された男のこいたでしょ?
この救助で、ハイパーレスキューが有名になった!
その場所を通ります。岩が崩れ 山の位置がずれ、母親と兄弟が車ごと埋まり、独りだけ助けだされた悲しい 災害でしたね。
で またまた拓郎が撮影したカントリーエレベーターをみながら いよいよ長岡市内へ!
信濃川を渡る橋からは花火の打ち上げ場所や 筒が見えます。
この橋も夜は通行止めになり、仕掛け花火の舞台になるのです。
とりあえず、サイゼリヤで食事ですが 暑さと疲れで 参った私は ビールをジョッキで二杯と ステーキ ライス大盛りと ピザ とから揚げぐらいしか お腹に入りません。
どうしたの?大丈夫?と皆様心配されております。
遅い昼飯を 少しだけいただき、夕飯購入に、スーパーに向かいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

閑話休題 新潟番外編

閑話休題 新潟番外編
閑話休題 新潟番外編
さて 新潟行く前 アメ横に行って シャツを数着購入。
この写真の他に アシックサ とか カジデス とか。
とりあえず新潟で着用しようともって行きましたが、チャンスがなかった〓
僕には、恥ずかしいという辞書はありませんが、綺麗な女性の前では恥ずかしいのです。
ほら 奥様 お綺麗だから ププ ププ。
よし これで来年もOKだよ うみさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米所5

米所5
米所5
米所5
米所5
米所5
米所5
さて 朝弥彦温泉からこの日宿泊予定の 燕三条に再び戻った私達は 朝から社長夫妻と合流。
もう一日、お世話になるのです。
今日は、まず社長夫妻の地元、与板にむかいます。
昨年の大河ドラマ、
天地人
で有名になりました。
直江兼続由来の地。
まずは 兼続 お船 ミュージアム。
愛の字が あちこちに・・・。
で きゃ〜 たかこ〜 たかこ〜!
甲冑もレプリカですが迫力満点です。
つぎは 菩提寺の 昌徳寺に。石段にはコケが生え、なかなか風情があります。で 社長のブログでよく登場する 恐竜公園を見て、与板は終わり・・・・。
終わりです。はい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

米所4

米所4
米所4
米所4
さて 出雲崎でアイスクリームをいただいた後、柏崎方面へ。
前方に原発が見えてきます。なんでもこの電機で山手線が動いているとか?
で ぐるっと内陸部に向かい、六日町方面に向かいます。
ここから結構走るのですが、ひたすらたんぼ たんぼ たんぼ たんぼ。スペースがあれば とにかくたんぼだらけ。
さすが日本一の米所!!で、着いた場所が皇室献上の へぎそば小嶋屋。
お店の前には水車が回ってます。
へぎそば て何?と 思ってたのですが、へぎ と呼ばれる入れ物に入っているんですね〜。
で つなぎに布海苔を使ってるので 緑がかった風味ある腰の強いそばで なかなか美味。
美味いのです。
へぎ は 蚕の絹を入れていた容器とか。
とにかく 珍しいそばをいただきました。さて この日は ここから高速に乗り途中 拓郎が写真に撮ったカントリーエレベーターなんかも紹介されながら燕三条にもどり、そこから弥彦温泉の櫻屋さんまで連れて行っていただき、イベンター社長夫妻とは別れました。この日、一日、大変お世話になってしまいましたが、翌日もだまだお世話になる事に・・・・。
で この日のお宿、櫻屋さん。とにかく広いお部屋で二人ではもったいないくらいでしたが、まずはゆっくり熱めの温泉に浸かります。
久しぶりの旅の宿。極楽至極。
で ここは料理自慢の割烹旅館ですから、海の幸プランは 物凄い!!
仲居さんが部屋まで 料理を運んできましたが、まだまだ料理がありますから〜なんて言われて 蟹までなかなか辿り着けない〜。特に 鯛のカブト揚げは めちゃくちゃ絶品!だったなぁ〜。とりあえず 食べ切れないほどの料理をいただき、苦しいお腹には お酒が入らん・・・。お米もめちゃくちゃ美味しかったですからね〜。ビール一本で しばし時間空けようと思って布団に横になったら あら不思議!朝だった・・・・。
ん〜?
旅館満喫する前に、爆睡してしもたぁ〜!
で これまた美味しい朝飯をいただき、コーヒー飲んで弥彦温泉終了・・・・・・・・・・。
ん〜 来年は必ずもう一度この旅館に泊まり、満喫するぞっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

米所3

米所3
米所3
米所3
米所3
米所3
米所3
米所3
さて日本海を寺泊に向かった私達は 寺泊港へ。
ここに 雑誌などに載ってます魚市場?みたいな所があり、鮮魚、蟹、浜焼、などを販売してるお店が連なります。ま 私は焼トウモロコシを一本!てか蟹を沢山販売してるんですが、一匹○千円とか書いてある。違うやろ!蟹は 一パイ、でしょ?
ま 観光地化してるのよね〜。
その向かい側に、幕末に活躍した船、順動丸という船の 外輪のシャフトを展示してあります。
なんでも寺泊沖で自爆したそうで、シャフトも砕けてるんですよね。
龍馬も乗船した事もあるとか?
う〜んこりゃー凄い。
当時の船の備品なども展示されておりますが、フローティングベストも時代を感じます。
さて 次はさらに海沿いを走り、ジェロの歌で有名な出雲崎に。
妻入りの町並み と 言われる民家が軒を重ねる古い町並みが、まさに昭和!ここは 書家?良寛和尚さん生誕の地でありまして、良寛堂があり、少し丘を登ると記念館。
そんで新潟景勝地1位になった、出雲崎を望む素晴らしい海の景色が広がります。天気は良くて、めちゃくちゃ暑い暑い。
しか〜し 佐渡島は何故か見えない〜。
残念。
ま それは次回に期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米所2

米所
米所
米所
弥彦駅は 造りが大正風?でかなりお洒落な建物。中の売店で 早速エチゴビールを購入して、私はグビッといただきます。
ん?運転手?
大丈夫。今日は ほら 新潟のイベンター社長が運転手だからん プププ。
て 実はこのエチゴビール。全国の地ビールのお初 らしいのですが 二日前に倒産したって・・・・・・えぇっ!?
ま 地方の地場企業も 中々大変なんですね。
さて 弥彦からはいよいよ、弥彦山に登っていきます。ウネウネと車は頂上を目指しますが、頂上よりすぐ下に パラグライダーの発射台があるんですよ!
ここ めちゃくちゃ怖い!真下には日本海が広がり、迫力満点の景色なんですが、発射台の上で記念撮影して、そそくさと退散・・・・。
こりゃーダメだ。
弥彦山のビビリんちょ!
になってしまった。山頂まで来ましたが、あいにく空気が霞み、佐渡が見えないのが微妙に残念でした。ま さくっと山を日本海側に降りて行き、海岸沿いに到着。
ここから車は寺泊に海沿いを走ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

米所

米所
米所
米所
米所
さあて 7月31日 仕事あけ昼過ぎ、坂戸で相方と合流して、関越道を北に北に〜。
微妙な天気の中、新潟に向け出発しました。
とりあえず、居眠りだけは気をつけて、まぁ ゆっくり?埼玉県を抜け群馬県へ。しかしほんまに天気がねぇ。悪くはないけど山にはガスが漂い、赤城山や榛名山。谷川岳が曇ってイマイチ。赤城高原サービスエリアも 視界が少し残念でした。
で いよいよ関越トンネルを抜けるのですが、手前のパーキングエリアに、トンネル館なるものがある と栗豆社長からの報告がありまして、とりあえず入りますと、・・・・・・・・・・・・・・?
ま そんな感じ?
無料ですからね、一瞬で見終わりまして、いよいよ長〜い関越トンネル。全長11㌔もある立派なトンネルです。
トンネル抜ける時は、やっとといった感じ。
さてトンネル抜けると いよいよ新潟県突入!
すると湯沢のあたりで、スキーリゾート が。
一瞬外国のようなリゾートマンションやホテル。スキー場 の間を抜けて行きます。しっかし新潟入ってからが長いなぁ。
六日町 十日町 魚沼近辺を通り、看板には小千谷の名前が。
地震で有名になった地区ですね。
いよいよ長岡を通り、燕三条へ。
ホテルに到着して、その日は少し遊んで食事して爆睡でした。
翌朝、いよいよ 新潟のイベンター 栗豆社長ご夫妻と合流して、地獄の?弾丸ツアーに突入です。
まずは、吉田町。田んぼの中に、ぽつりと隕石のレプリカがおいてあり・・・・。
なんでも日本で二番目にデカイ隕石らしく、江戸時代に空から降ってきたそうで。次は広い公園に着きますと、お!石碑が。吉田町の歌 の歌碑ですよ!鳥のふん に汚されて悲しいお姿に・・・・。
ところで、さすが新潟、米所。
何処に行っても田園風景が広がります。あと枝豆畑と・・・。
で 弥彦の大鳥居をくぐり、弥彦駅へ と進んで行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

踊る大捜査線

踊る大捜査線
先日 錦糸町に踊る大捜査線3 を見に行ってまいりました。
以前から 踊るファンの 私は 昨日 新潟県某所にて、クレーンゲームに熱くなり、湾岸君ゲット!
しかもカエル急便ボックス!金使った〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »