« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

新潟の旅2011 その後

長岡花火。
色々書きたいのですがね…
多分 どんなプロの
物書きが表現豊かに書いてもね、ダメなんです。
あれだけは、見ないと凄さや迫力や美しさ。
映像を見てもわからないでしょう。
ただ 昨年までは自分も 花火なんて見ても人が多いだけで仕方ない…とか、どこで見ても同じだし…
なんて考えでした。
お袋も ようつべ動画で十分なんて言ってましたよ。
で、生で見て、
完全にリピーターになってしまった私。
お袋なんか、片貝の四尺見てみたい、
とか、花火にはまり込む始末。
それだけの魅力ある花火大会。
あれだけ、贅沢な、豪華な、花火大会は
お目にかかれないでしょう。
ナイアガラに三尺玉。スターマインの迫力。フェニックスなんて美しいを通り越します。
涙でますよ、ほんまに。
一度は見るべき花火大会です。
大会終わって、翌日は石川雲蝶の彫刻や掛け軸を見て…
これは 相方blog見て下さい。
無事帰宅しました。
とにかく、全員安全に帰宅した事が、良かった良かった。
終わりよければ全てよし。
の 楽しい旅行でした。
さ 来年もいくで〜!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新潟の旅2011 そのよん

新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
新潟の旅2011 そのよん
初日の花火終了後は恒例の、カラオケ大会。なんでも、Jさんは毎回このカラオケ大会の為に、気合いを入れて練習してるそうで…
いやぁ マニアックなカラオケ大会でした。拓郎やあがた森魚、その他色々。
あ ちなみに J奥様は非常に歌が上手い!
しかも若い方々の歌を良く知ってるのです。
この恒例大会は深夜まで続いたのでした。
ホテルの断水も治っていて助かりました。
で、翌日。朝は私のお袋さんが新幹線で新潟入りして合流。
とりあえず、またまた弥彦神社、弥彦山、寺泊のアメ横、を周りましたがお袋さんは車酔いでダウン。
ホテルで休憩させて、他の全員は へぎ蕎麦の小嶋屋へ。
一年ぶりのへぎ蕎麦。
なんだかなぁ 昨年はもっと緑色してた様な気がするが…
まっ いいか。もう食い過ぎ…てくらいいただきました。
んで 休憩したお袋を連れて長岡大花火大会二日目に。
行く前にやっぱりまずはあれを見ないと!
そうタンボの中の、ツートン二ノ宮!いやぁ今年もぽつんと佇む彼でした。
その後県立博物館を駆け足で見て、夕立の中に二重の虹を見ながら長岡市内へ。この日は、花火を綺麗に見る事のできる信濃川を挟んで対岸の右岸からの花火見物。
さて 始まりました花火大会!
この右岸からの花火の観賞は素晴らしい。
川面に花火が映り、近すぎず遠すぎず、
長岡花火の迫力と美しさを堪能できます。NHK大河ドラマのテーマに載って打ち上がる
天地人花火!
これ めちゃくちゃ凄かった!!
右岸から見るラストの 復興祈願花火フェニックス 7
は凄すぎです。
お袋さんも、初めての長岡花火に呆気にとられ感動を通り越している様です。
昨年に続いて私も相方も 大感動に大満足。
長岡花火大会!
Jご夫妻!
ありがとうございました!!
来年も必ず参戦だ!
ん?仕事?
いやぁ なんとかするでしょう〜(笑)

あ 写真ね 自分のは少ないからね、皆さんの適当に勝手に使用さして頂いてますから。
気にしないで下さいね〜ププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の旅2011 そのさん

新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
新潟の旅2011 そのさん
長岡市内に到着したら車を止めて会場まで歩きます。
今年は 浴衣でないので歩きも全然大丈夫。
いよいよ 2011年 長岡花火大会の開幕です。
初日は信濃川の左岸。昨年と同じ、打ち上げ場所 に一番近い大迫力ゾーン。
長岡の花火は、戦災復興を祈願して始まった花火。
ですから、中越地震や今年の震災にも復興を祈願しながら、被災者に対し黙祷から始まりました。
今年のプログラム一番は なんと!
最大の目玉
超ワイルドワイドビッグスクリーン
復興祈願花火フェニックス7
からのスタート。
このフェニックス、中越地震の翌年から打ち上げられている他では見る事のできない、打ち上げ幅2,5キロ以上。その広大な距離の間を、平原綾香のジュピターに乗って、何本もの火柱が打ち上がります。
まさにワイルドワイドビッグスクリーン!!
凄まじい迫力と見切れない幅広い花火の火柱。
尺玉がバンバン。
二尺玉が同時に数発同時に打ち上がり、夜空は花火に染まります。
さらには超大型ベスビアススターマイン。
ミラクルスターマイン。
天地人花火。
尺玉百連発(これすごいっす)
他では見られない迫力。
しかも打ち上げ場所のすぐ前なので、音と爆圧が身体を突き刺さします。
いやぁ降り注ぐシャワーと誰かが言ってましたが、まさに大迫力!!
こりゃ明日も楽しみだ。
と ん?
花火見てたら手に何かがフワッと当たった。
よく見ると あら?
花火の殻のカケラじゃないですか。
と なんと相方にも…降ってきた。
なんでもこれ拾うと幸せになれるとか…?
うん こりゃぁ明日も楽しみだ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新潟の旅2011 そのに

さて翌朝 ゆっくり起きだした二人は 弥彦神社へ。
そこで、京都から参戦の三人。
東京、蒲田から参戦の山男。
そして地元、長岡与板のホストさんJ夫妻と合流です。
とにかく、暑い暑い。
笹団子食べながら、かき氷たべながら…
お参りです。
弥彦神社は昨年、お参りしてないねで初訪問。
いいとこですよ。
新潟、一の宮ですから、伝統も格式もあるのでしょうが、なんかねパワースポット的な感じがして、落ち着きます。
お参り後は弥彦山へ。
標高634メーター。
あのスカイツリーと同じ高さの 弥彦山。
蒲田の山男は、この山を登山して花火見物するつもりだったなんていうんだから、恐るべし。
山頂近くの ハングライダー発射台で今年もちびった私。
さらに山頂まで登り、記念撮影。
誰かさん三脚だけ出してカメラを出さない 三脚事件。
あれは 笑ったなぁ(笑)
みんなが カメラは?って 突っ込む突っ込む(笑)
京都おじさん、渾身のボケ。
さすが関西人です。
日本海に降りて、海岸沿いを走り、さらに吉田町の歌碑を見物して一旦ホテルへ。
この日、ホテルは数日前の水害で、断水しており、風呂やトイレが使用できない…とのハプニング。
ま 仕方ない。
京都おじさんは 体調がすぐれないため、明日のために、お休みする事にして、
夕食を食べた後、
いよいよ 長岡市内へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の旅2011 そのいち

新潟の旅2011 そのいち
新潟の旅2011 そのいち
新潟の旅2011 そのいち
新潟の旅2011 そのいち
新潟の旅2011 そのいち
夏本番になっても天気はぐずつき今ひとつ。
さて 昨年夏、新潟を旅した私は今年も新潟行きを企画し、実行に移してまいりました。
7月31日仕事終わって、そそくさと帰宅し風呂に準備を終わらせて一路川越へ。
そこで相方を乗せて
日にちが変わってから出発。
関越道を北へと向かうのですが…
いやぁ 眠い眠い(*´0)ゞファァ~~。
とにかく 天気悪いし雨と霧。
これは余計に疲れます。
結局、関越トンネルにも辿り着けず、
赤城高原SAでダウン。
眠りについた私なのでした。
で 数時間寝て朝4時30分頃、再出発!
あっ!
トンネル館!!
しまった!
この時間では閉まっていて寄れないではないかい!
ま いいか。
誰だ こんなとこ紹介したのは…。
雨の関越道は、いよいよ関越トンネルへ。
約10キロのなが〜いトンネルを抜けると…
おぉっ!ありゃ?
晴れ晴れ。
快晴ではないか!?
恐るべし谷川岳。
トンネルの中で新潟県に入った青いイナヅマ、インプレッサは、スキー場だらけの越後湯沢を抜けて魚沼、小千谷、長岡、を越え新潟市へ。
着いた直後から仮眠ですよ。
まだ 朝7時ですからね。
10時過ぎから行動開始です。
まずは、レインボータワーへ。
新潟駅前から万代シティへ。
新潟市て結構都会なのですね。
で、やっとこ見つけたレインボータワーは…
動いてない…
くそーっ!
山岸の奴!
駐車場代を無駄にして、ときメッセに向かいました。
ここの32Fだったかな?
ベフコばかうけ展望台。
いやぁ 新潟市から 日本海、が360度見渡せる素晴らしい景色。
ただ真下を流れる大河、信濃川はまっ茶色。
さて今回の旅のメインは、長岡大花火大会を堪能する予定なんですが…
七月末に起きた大雨による水害で、新潟、福島、は大ダメージを受けたんです。
長岡市内の花火大会会場は、信濃川河川敷なんですが、信濃川増水で水没。
開催が危ぶまれる事態。
しかし、不眠不休の突貫工事でなんとか開催が決定した訳です。
この信濃川は日本一の大河ですが残念ながらこの日は濁りに濁っておりました。
さて、その後は市内のお寿司屋さんへ。日本海の幸を江戸前の技法で一つ一つ仕事をする、こだわりのお寿司。
ここは、めちゃくちゃ美味しかった。
わさびまで こだわり抜き、コハダのしめ具合も最高。
マグロは深い赤色をした 青森産。
お値段は!
これが リーズナブル。都内なんかだと〇万円とかするんだろうなぁ。
大満足の二人は、次に日本海沿いにある水族館。
マリンピア日本海へ。
まずは目玉のイルカショーに。
四頭のイルカが、綺麗にジャンプを決めていきますが、イルカって賢いんやなぁ。
水族館の中はね、もうチヌしか覚えてない!
でかいチヌがウヨウヨいたもんね。
あ〜 ちくしょう!釣り行きて〜。
夕方までノンビリして、日本海を見ながら海沿いを弥彦温泉へと向かいます。
昨年も泊まった 弥彦駅前の桜屋さん。
相変わらず、弥彦は趣もあり、良い温泉でした。
桜屋さんは、今年もこれでもか!
と いうくらいの料理が…。
満足 満足。
しかし 今年も寝てしまい、地酒を飲むのをすっかり忘れてしまった…あ〜ぁ。
食後は ビールで気持ち良〜くなって、爆睡でしたとさ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »