« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

翼よあれが巴里の灯だ! パリの旅 4

さて、引っ越し終わりまして、やっとネットがつながった。

旅日記の再開です。

この日は、午前中は暇なので、早朝散歩しながらルーブルに向かいました。

2011_1105_164315p1010867

セーヌ川には、たくさんの橋がかかっています。

2011_1105_164611p1010871

クルーズ船もたくさん浮いていて、あらためて観光都市だと認識させられます。

2011_1105_164617p1010872

2011_1105_170109p1010878

滞在中2度目のルーブルへ。

2011_1105_171208p1010884

2011_1105_172641p1010919

まずは、モナリザに直行!朝一はすいていて真正面をゲット!でしたがすぐに人がわん

さか。日本人もたくさん来てます。

続いてダヴィンチの絵画を・・・・・

2011_1105_173343p1010933

2011_1105_173257p1010928

2011_1105_181231p1010983

2011_1105_181333p1010986

ラファエロの有名な作品ですね。

2011_1105_173816p1010949

ヴェラスケス、この少女の絵が一番有名らしい・・・。

2011_1105_175515p1010963

2011_1105_175648p1010969

他にも…数々の名画が・・・・2011_1105_172844p1010921

2011_1105_173222p1010926

2011_1105_172928p1010922_3

2011_1105_172940p1010923_2

2011_1105_174206p1010954

2011_1105_174233p1010956

2011_1105_174256p1010957

2011_1105_175859p1010974

2011_1105_175826p1010972

2011_1105_181939p1010998

2011_1105_182058p1020002

2011_1105_182157p1020004

2011_1105_182302p1020005

この横長の絵画は、

2011_1105_182312p1020006_2

ダヴィンチ?となっていた。う・・・・・ん。

続いて、ミロのビーナスに・・・・・・・

2011_1105_183447p1020012

2011_1105_183659p1020022

2011_1105_183829p1020030

2011_1105_183920p1020034

お約束・・・・・。

さて、午前中、たっぷりルーブルを堪能した後は一度ホテルに。

2011_1105_190840p1020040

2011_1105_190854p1020042

2011_1105_190847p1020041

2011_1105_190817p1020038

この橋、カップルがカギをかけている。新潟の恋人岬なるとこにもこんなんあるらしい・・・・

2011_1105_190935p1020044

パリの観光コースは、このセーヌ川沿いに多くあり、このセーヌ川沿いの街並みは、

世界遺産に登録されている。美しいはずです。

さて、ホテルで、相方のパリの友人 アニックさんと合流です。

陽気で明るく楽しい女性ですが、仕事は世界をまたにかけるアニック女史。

今日は、パリを一日案内してくださるそうです。なんでも のだめカンタービレの大ファンで

自らを のだめオタクだと・・・・。パリの案内も、のだめパリロケの場所も色々案内してくれ

ました。

2011_1105_202038p1020056

まずは、サンジェルマン・デ・プレ界隈を。デプレとは草原という意味があるそうで、

この写真の様に、円になっている小道は、昔ながらのパリの風景なんだそう。

2011_1105_202237p1020058

2011_1105_202244p1020059

昔、ドラクロワが住んでいたアパート? ドラクロワ美術館。

2011_1105_202603p1020060

2011_1105_202803p1020065

サンジェルマン・デ・プレ 教会。

2011_1105_202633p1020062

2011_1105_205816p1020068

とにかく歩く歩く!!!!

アンヴァリッド ここは、ナポレオンなどの偉人が眠っているそうな・・・。

2011_1105_210025p1020070

さて、アニックさんの案内でフレンチレストランにはいり、ワインに食事をご馳走に

なってしまった二人。

さらに、ここからまだまだ歩きます。

アレキサンダー橋。この橋はロシアより贈られたそう。

2011_1105_210036p1020071

2011_1105_230934p1020077

2011_1105_231055p1020078

2011_1105_231112p1020079 

2011_1105_231126p1020080

2011_1105_231315p1020082

2011_1105_231338p1020083

偽装疑惑払拭!!!

グランパレ パリ万博の会場だったそうですが、ここも凄い建築物でした。

2011_1105_232010p1020086

2011_1105_232101p1020089

2011_1105_231727p1020084

ここから、地下鉄で移動します。

2011_1105_234812p1020090

ニューオペラ座。

ここが、あのバスチーユ監獄のあった場所です。

2011_1105_234837p1020094

2011_1105_234844p1020095

このバスチーユからマレ地区を歩いて散策します。

2011_1106_000149p1020096

2011_1106_000203p1020097

このあたりは、本当に昔ながらの街並みや裏道がたくさん残っていてスクエアと言われる

広場や、ブティックなのに外観は文化財のためリフォームができずパン屋のままの変な

店など。

なんでもユダヤ人街なんだそうで、とにかく活気があり人があふれているのです。

2011_1106_000355p1020101

2011_1106_000633p1020102

2011_1106_002726p1020111

こんな店も・・・・・・

2011_1106_005132p1020115

だんだんシテ島の対岸に。ノートルダム寺院が裏から見えます。

2011_1106_005201p1020118

2011_1106_014914p1020121_2 

三人で夕方、紅茶の専門店でお茶をして、またまた

サンジェルマンを歩きます。

2011_1106_020536p1020124

2011_1106_020907p1020125 

2011_1106_020943p1020127

2011_1106_021241p1020130

ライトアップされた、ノートルダム寺院は美しいですね。 

よく見ると神聖な場所を写したら、オーブが写っているのだ・・・が・・・

2011_1106_022756p1020132

ここは、パリで最も古いレストランだそうだ。雑誌にも載ってましたよ。

パッサージュと呼ばれる、アーケードを抜けて、歩いているとチョコレートショップが・・・。

2011_1106_023053p1020136

2011_1106_023103p1020137

なんとこのキャラクターや靴など全て、

チョコレートでできているんだそうだ。凄い職人技!!

2011_1106_025034p1020139

さて、ダヴィンチコード好きにはたまらない、ゆかりの教会に!

サン・シュピルス教会へ。

ここでもオーブが写った!!

2011_1106_025504p1020142

2011_1106_025525p1020144

さて、アニックさん本当にありがとう。彼女のおかげで、普通の観光では体験できない

パリを体験できたのです。

名門ソルボンヌを卒業して知識もユーモアも素晴らしい女性でしたよ。

ん?あれ?確か日本にもいた・・・

自分の住んでいる街の歴史などに詳しく、とても説明が上手くそして案内好きでマニアック

な場所を案内してくれ、しかもとても歩いてしまう・・・・・

相方とパリの○P○さんと名付けてしまった、アニックさん。

いやあめちゃくちゃ歩きましたが、楽しかったし、パリの街を堪能できました。

日本に来たら必ずこちらが案内、ご馳走いたします。

お祝いのプレゼントもいただき、良い思い出になった一日でございました!!!!

アニックさんありがとう!!メルシー!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

翼よあれが巴里の灯だ! パリの旅 3

  観光2日目。この日は、滞在中唯一素晴らしい快晴にめぐまれ、

しかし一番疲れ果てた一日でもありました。

早朝起きだして・・・と言っても7時でもまだ暗いパリ。

シャワーを浴びて朝食を取り、ホテル近くのサンミシェル駅へ。

ここから、RERという鉄道に乗ります。

2階建ての電車ですが、パリ市内は地下を走り、郊外に出ると地上に出てきます。

このRER昨日もオルセーからの帰りに利用したのですが、なんとなく駅の構内も

うす暗く社内も汚い。

さて、目的地はこちら。

2011_1104_180314p1010507

わかりますか?ヴェルサイユの文字が・・・。

2011_1104_180256p1010505

2011_1104_180425p1010508

駅に到着後、黄色に染まった並木道を歩くのが、とても良い雰囲気なのです。

2011_1104_181036p1010513

2011_1104_201059p1010750

2011_1104_181517p1010520

ルイ14世。

2011_1104_182114p1010531

黄金の門

2011_1104_182643p1010539

宮殿に到着。ここもミュージアムパスで入場です。

2011_1104_182657p1010541

2011_1104_182714p1010543

とにかく外観も素晴らしいし大きい。

2011_1104_183121p1010545

宮殿の中にあるチャーチ。パイプオルガンが美しい。

2011_1104_183522p1010551

2011_1104_183158p1010548

どの部屋も絵画や天井画が素晴らしく・・・・。

2011_1104_184135p1010574

2011_1104_184728p1010593

2011_1104_185024p1010605

広い宮殿の数々の部屋をのぞき広いテラスにでます。

そこが、有名な 鏡の間 でした。

マリーアントワネットの結婚披露舞踏会が催され、ヴェルサイユ条約もここで

結ばれたとか・・・

2011_1104_185243p1010614

一面鏡がはられています。

2011_1104_190719p1010665

隣の部屋には、銀製の食器が・・・。

2011_1104_191136p1010680

ここにもナポレオンの戴冠式の絵画がありました。

2011_1104_191719p1010699

壁全てが絵画にうめつくされている広間です。あっ!だれか写ってる・・・・。

2011_1104_194615p1010731

中庭に出てきました。最高の天気ですが、木の刈り方が面白い。どこの

公園でもこんな風に揃えて刈っていました。日本の庭園や盆栽の様に自然な感じを

出す概念は無いらしい・・・。

2011_1104_194813p1010734

2011_1104_194843p1010736

2011_1104_195047p1010737

2011_1104_200821p1010747

とにかく広い大宮殿、半日かけてやっと見終わりました。まだまだ中には、

紹介しきれない部屋や彫像、絵画の宝庫。呆気にとられっぱなしの数時間でした。

さてRERに乗って帰りは途中下車。はいパリのシンボルにご対面です。

2011_1104_222320p1010756

2011_1104_222433p1010758

2011_1104_222602p1010759_2

2011_1104_223815p1010768

真下から・・・。

2011_1104_224444p1010772

さらに反対側のセーヌ川を渡りシャイヨー宮へ行き、一番の撮影スポット。

よく雑誌などに載る写真はこの場所からの写真ですよー。

2011_1104_232012p1010796

さて疲れた二人はここらで一服お茶をして、地下鉄でお隣の駅へ。

地上にあがると・・・・・

2011_1105_000030p1010802

2011_1105_000439p1010804

かなりの迫力があり、そびえたっています。

地下道を通り、真下へ。

2011_1105_001304p1010812

2011_1105_001312p1010813

無名兵士の墓

いよいよ魔のエスカルゴ階段をひいひい言いながら、足がパンパンになりながら、

登っていきまして・・・・やっと展望台に・・・。

2011_1105_002014p1010824

2011_1105_002510p1010833

凱旋門の上から見たエッフェル塔!

2011_1105_002443p1010831

凱旋門を中心に12本の通りが放射状に延びていますが、真正面はやはり、

シャンゼリゼ通りですよ・・・。

反対側には、新凱旋門が見えます。2011_1105_003033p1010848

2011_1105_002805p1010840

アメリで有名なモンマルトルの丘と、サクレ・クール寺院。

2011_1105_002632p1010836

モンパルナスタワー!

さて、ここでの景色を堪能して、またまた地獄の下り階段を降りても

おいらは、まだまだ歩くのだ!今回の旅では、相方が驚いていた。

とにかく歩きたいのです。

やっぱりシャンゼリゼ通りを歩かなくちゃねん。

2011_1105_004548p1010850

ライターの購入を希望したが、なくすから却下・・・・・・・・。

2011_1105_004556p1010851

2011_1105_005159p1010858

ヴィトン本店!

2011_1105_005055p1010856_2

ここも人気のショーが見れる、リド!

さすが、世界的な大通り!楽しい街並みですが、な!なんと!

制服姿の女子高生たちが・・・・・・・!

最近、修学旅行でパリに来るらしい・・・贅沢な話です・・・。

さて途中で地下鉄に乗りホテルに帰り、もうフラフラの中、

サルプレイエルというパリのコンサートホールへ。

フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサート。

いやあ、ショスタコービッチの交響曲8番は、素晴らしい演奏だったのだが、・・・・

途中、相方は爆睡。おいらもかなり睡魔に襲われて・・・

終演後は速攻タクシーで帰り、フラフラになって爆睡の一日。

とにかく・・歩きまくりの一日でしたが楽しかった!

2011_1105_032021p1010863

| | コメント (11) | トラックバック (0)

翼よあれが巴里の灯だ! パリの旅 2

タクシーに乗って、しばらくすると、サッカーワールドカップ フランス大会のメイン会場が

見えてきます。結構近代的な街並みを行き、日本企業の看板も ちらほら。

高速を走り、いよいよパリの市街地に入ってくると・・・

もうそこは、いかにもヨーロッパ

とにかく、素晴らしい建築物の街並みに唖然・・・。

これこそパリだよ!パリ!木々は紅葉し、秋本番です。

2011_1103_165745p1010345

とにかく早く街中を歩いてみたい感慨のなか、

サンジェルマン・デ・プレ にあるホテルシタディーヌに到着。

セーヌ川沿いに建つこのホテルは、パリで一番古い橋、

ポン・ヌフやシテ島のすぐ前で、ノートルダム寺院やルーブルなどすぐ近くにあり、

よく見えます。

部屋は、アパルトマンなのでキッチンも付いていて自炊ができるホテルです。

2011_1103_012305p1010314

2011_1103_012315p1010315

2011_1103_012328p1010316

なかなか綺麗な部屋でしたよ。

で、すぐに近くのスーパーカルフールへ。

しょっぼい店舗に、品切れは当たり前。

やる気のない店員。

国民性ですね・・・。

とにかく狭い座席でけつが割れそうに痛い(ま・・・けつはだれでも割れているのだが・・・)

おいらは、ブーランジェリー(パン屋…パン屋だよ!)でパンを購入してその日は部屋でお

となしく就寝。

早い時間に眠りにつき、よく朝まで熟睡。

はい!時差ぼけ知らず。夜勤で鍛えたいくらでも寝れる体質は、翌朝まで何時間でも寝れ

るのでした。

朝、7時でも暗いよー。またまた暗い内からパン屋でバゲットを購入。

これがめちゃくちゃ美味い!フランスで思ったのがどこで食べてもパンが美味いのです。

で、せかせか準備して、いよいよ行動開始!まずは、ポン・ヌフを渡りシテ島にある、ノート

ルダム寺院へ。ここはかなり気に入り、何度も見に行くのですが、

まずは中へ。

2011_1103_162224p1010319 2011_1103_162336p1010322_2 2011_1103_162342p1010323

2011_1103_162354p1010324

ヨーロッパの教会にはよく見られるバラ窓。

2011_1103_162600p1010327

ステンドグラスの数々が美しいのです。

2011_1103_162620p1010329

2011_1103_162841p1010333

2011_1103_163059p1010339

パリの教会の凄さ、大きさ、に唖然・・・・。

2011_1103_163117p1010340

この写真はかなりお気に入りです。

とにかく、凄い!の一言。

彫像や絵画。シャンデリアやステンドグラス、荘厳な空間に西欧の教会の

迫力に圧倒されました。塔に登るには、時間が早くまた後日にして、次に歩いて

セーヌ川の対岸に渡り、いよいよルーブル美術館へ。

2011_1103_170916p1010351

2011_1103_171047p1010352

建物の向こう側にピラミッドが・・・。

2011_1103_171327p1010358

2011_1103_171336p1010359

有名なピラミッド!ここから美術館に入ります。

おいらは、あれ、ダ・ヴィンチ・コードが大好きなんですがね、あの話では、

この真下にマグダラのマリアの遺体が・・・・。

ま、フィクションですがね・・・。

2011_1103_173724p1010364

2011_1103_173816p1010369

ルーベンス2枚。

とにかく、有名な画家の絵画が普通に壁にかかっていて、

すぐそばでゆっくり鑑賞できるのですよ。

撮影もOKで、日本では、考えられない美術鑑賞。

2011_1103_174711p1010378

レンブラント

2011_1103_175434p1010385

2011_1103_180157p1010394

いかさま師、これも有名ですな。

2011_1103_184717p1010410

2011_1103_184831p1010415

定番ミロのヴィーナス。

2011_1103_184850p1010416

2011_1103_182913p1010397

目には目を歯には歯を!ハムラビ法典。

2011_1103_191003p1010434

2011_1103_191018p1010435

ナイキだナイキ! サモトラケのニケ。

さていよいよ

2011_1103_192126p1010447

2011_1103_192151p1010449

しっかし、凄い人人人。

さすが、モナリザ。この絵だけは、厳重にガラスに覆われて、

柵があり、あまり近くによれなくなっています。

もひとつ上手く写せなかったので後日もう一度きますが、

とりあえずこの日は、全体を一通り速足で半日以上かけて鑑賞しました。

2011_1103_201725p1010476

ナポレオンの戴冠式。

2011_1103_202138p1010480

ジャンヌ・ダルク

2011_1103_203931p1010484

さて、一旦ルーブルを出て、カフェで食事。

パリの街は腐るほどカフェがあるのですが、店内よりも路地に席がたくさんあり、

皆、外で食事するのが大好きらしい。値段も外の席の方が高いんだってさ。

で、ステーキにガス入りウォーター。炭酸水だが、これが脂っこい食事にはよく合い、

おいしい。ここでもバゲットが飯代わり。

で、午後からは、オルセー美術館に。

ここも、ルノワール、ロートレック、モネ、マネ、ピカソ、ゴッホ、などなど凄い作品群!

ロダンの地獄の門、そして、ミレーの落ち穂ひろい。

なんなんだパリ!!この物凄い美の競演にあっけにとられてしまう。

レプリカでなく全て本物だもんな~。

このオルセーは、撮影禁止なので残念でしたが、十分堪能しましたよ。

ルーブルで残念だったのは、見たかったフェルメールのレースを編む女 と

ダ・ヴィンチの、岩窟の聖母 が貸し出されていて見れなかった。

たずねると、館員が「イマナイ! ゴメンネ~」と普通に日本語で返された・・・・

奥が深いぞパリ・・・・。

しかしおいらたちは、ミュージアムパスというパリ近辺の有名美術館や凱旋門、

ヴェルサイユなど入場しほうだいのパスを購入しといてよかった・・・。

とにかく皆さん、入場券の購入に物凄い列を作り、時間がかかる。

その点パスがあればすいすいなのです。

で、オルセーから地下鉄で一旦ホテルに戻り、黒いジャケット、ネクタイに身を包み

夜のモンマルトル方面へ。

2011_1104_040810p1010498

2011_1104_040816p1010499

2011_1104_041035p1010500

2011_1104_041102p1010501

地下鉄は治安があまり良くない方面ですので気持ち悪かったですが、

あの ムーランルージュに!

案内されて席につくと、オーストラリアから来たという

とても陽気な老夫婦と相席になったのだが、ことらが新婚旅行というと、

奥さんがそうだと思った・・て。

でおじいさんが、相方に彼はいい子にしているかい?なんて聞いている。

とにかく40年仲良く夫婦生活をしているそうで、中睦まじく素敵な老夫婦。

シャンパンで乾杯したら、ショーの始まり。

あれですよ、トップレスよトップレス!

綺麗なお姉さんたちがみんなトップレス。

うん ううふふふふ。

ま、なんといってもここのショーで有名なのは、フレンチカンカン。

数々のダンスやジャグリングのショー。きれいなお姉さんがた。

なかなか面白いショーでした。

オーストラリアのおじいさん、ノリノリで楽しんでいて、これからもう一回ショーを見るという。

ははは・・・・・・。すごいよ じいさん・・・・。

さて、この後お爺さん夫婦とはお別れして、タクシーを見つけホテルまで帰りました。

とにかく写真まだまだこの日も撮っているのですが、多すぎてね・・・。

けどノートルダムの院内とムーランルージュの写真はお気に入りなんですよね~。

さて、観光初日はこうして終了するのでした。

知らない内にめちゃくちゃ歩いているので、結構足にがたが来ている、おいらでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

翼よあれが巴里の灯だ! パリの旅 1

私事ですが、先月結婚してしまいました。

お祝いなどいただいた皆様ありがとうございました。

さて、相方なんですが、帰国子女で英語は堪能。

毎年、旅行や出張で海外経験は豊富。

おいらは、一度も経験ないからね、せっかくの新婚旅行でどこか行きたい。

さて、楽器の勉強をしていた頃よりフランスの作品や演奏家に憧れがあり、

ルーブルをはじめとする数々の美の世界を堪能したい!

と思いパリに決定!

相方はもう数回行っているし、1月ほど暮した経験もある。

と、いうわけで旅の準備はすべてお任せ。

いよいよ11月1日、朝夜勤明けで帰宅。

一眠りした午後、荷物を車に積み込み成田に向けて出発したのです。

2011_1101_141828p1010250

さて記念すべき旅の一発目の写真がこれ。

前を走るトラックの運転手のネーム。ぷぷぷ。

2011_1101_151824p1010260

首都高よりスカイツリー。

約2時間かけて成田空港そばの東横イン成田へ。

このホテル、部屋はめちゃくちゃ広いし、空港の側なので景色も楽しい。

また車も無料で2週間預けられるので便利なのです。

チェックイン後、空港に遊びに行きました。

寿司を食べたり飛び立つ飛行機を見学してから、ホテルに戻り、

バーでお酒を飲んでのんびり就寝。

翌朝は起床後、9時には送迎バスで成田第2ターミナルへ。

保険の手続きやら荷物を預けたりでバタバタしながら、出国手続き。

まずは、免税ショップでタバコを免税限度の2カートン購入。

やっぱり安い!

2011_1102_085857p1010268

カフェで一服していよいよ搭乗時間となりました。

成田、11・05発、パリ行き。JAL405便。B-777-300ERという機材。

いよいよ出発です。

2011_1102_113914p1010270

頭を雲の上に出し。富士山が・・・!

2011_1102_113956p1010272

日光、中禅寺湖!

2011_1102_114633p1010279

長岡上空を越え、日本海へ。

2011_1102_115234p1010291 

佐渡島上空。

2011_1102_121522p1010295

2011_1102_123115p1010297

2011_1102_123127p1010298

和食と洋食。

2011_1102_180537p1010302

リフレッシュメント

2011_1102_212902p1010305

朝食

とにかく長い長い機内。

映画を見たり、食っちゃ寝て、シベリアの真っ白な世界を見たり、

しながら12時間。腰とお尻がもう限界になる頃、

ヨーロッパの大地が!

2011_1102_231933p1010309

こんな景色を見ると改めてフランスが農業大国だと思いしらされます。

やっとやっと、シャルル・ド・ゴール空港に着陸。

2011_1102_234747p1010312

2011_1102_234811p1010313

珍しい、ワン・ワールド特別塗装の機体でした。

無事に長い距離を飛行してくれました。

フランスの玄関口のこの空港、広いのだけれど閑散として成田などに比べると

少しさびしい。

とにかく入国手続き後、荷物を受け取り、大至急一服所へ!

うーうー、12時間の禁煙は辛かった。

で、タクシーにて、いよいよパリ市内に向かいます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »