« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

初日ならでわの、緊張感!

初日ならでわの、緊張感!
初日ならでわの、緊張感!
吉田拓郎ライヴ2016
この、数年間、拓郎ライヴは、初日を経験してるんですが、
今回も、初日参戦できるようになり、
、市川市文化会館まで行って来ました。
来月19日の東京国際フォーラムと、
今回は2回参戦!
二年ぶりの、ライヴ‼
夏の花火依頼 久しぶりに、仲間と合流。
開演まで、ファミレスで腹ごしらえをし、 ゆっくり会場内へ。
場内は、だんだん拓郎コールと、手拍子が鳴り響き、照明が暗くなると大歓声に包まれて、いよいよメンバー登場!!
ドラマが鳴り、あのイントロが流れると
いきなり、全員スタンディング!
スタートから、激しい4曲を拓郎、
ものすごい ガナリで歌い上げる。
大丈夫か!!?
最後まで持つか?
と、心配してしまう程の声量とパワー。
70才だろ??
最近のライヴは、スタートからいきなり、激しい曲を数曲ぶつけてくるのが、
パターンになってるんだけど、
今回も全開だ(笑)

さて、MCも入れながら、新しい曲や
懐かしい曲。
僕のように後追い世代のファンには、
嬉しいセットリスト。

ただ、若干気になるのがスタートで疲れてきたのが、音程がぶら下がる。
高い声がキツイんだろうな~。

とはいっても、ライヴなんだから気にしてはいけないし、
面白い、飛び出しミスもご愛嬌(笑)

ラストに向けて総立ちで盛り上がっていき 最後に、あの名曲をしっとり歌い上げ
本編終了。

手拍子が続き、アンコールへ。

アカペラ、合唱、懐かしの曲、そして
ラストは、腕を突き上げ!!

大歓声のエンディング!
良いライヴだったなぁ~!!

拓郎のライヴて、スタート前のあの、拓郎コールとか、歓声とか、盛り上がるんだなぁ。

東京、新潟、京都、埼玉、のお仲間の皆様お疲れ様でした。

次は来月。
次回は、さらに四国から仲間がプラス(笑)
楽しみです。

あ!
特派員業務、無事完遂(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

広島の旅ラスト

広島の旅ラスト
広島の旅ラスト
広島の旅ラスト
原爆記念館を後にして、
お好み村に。
名店さらしな でうんまい(笑)
さらに、名店みっちゃんへ。
またまた、うんまいお好み焼きをいただき、お腹一杯で、新幹線乗車。
実は、三越で、うえの の穴子めし弁当を、手に入れたので、
車内でも、
いただきやした(笑)
食べ過ぎでござる。
いやぁ、盛り沢山な広島旅でした。
次はどこいこかな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒロシマ画像

ヒロシマ画像
ヒロシマ画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ画像

ヒロシマ画像
ヒロシマ画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ4

ヒロシマ4
ヒロシマ4
記念館、今一番の目玉は
オバマ大統領の、折り鶴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ3

ヒロシマ3
ヒロシマ3
ヒロシマ3
記念公園でお祈りした後は、原爆記念館に。
被爆人形、三位一体人形、時間が止まった時計、など、
悲しい被爆遺品が展示されています。
言葉はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ画像

ヒロシマ画像
ヒロシマ画像
ヒロシマ画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ 2

ヒロシマ 2
ヒロシマ 2
ヒロシマ 2
原爆ドームから平和記念公園に。
とにかく、日射しが強く猛暑。
まずは、折り鶴ブース。
日本中、世界中、から届く折り鶴が、
ここに、供えられます。
ここには、被爆した子供の像があります。
折り鶴を上に掲げた少女。
佐々木貞子さん。
被爆後、元気に暮らしていたが、僅か12才で、白血病になり命を落としました。
病気になった彼女は、
毎日、折り鶴を折ると願いが叶うという話を聞いて、毎日折り鶴をおりはじめました。
話が広まり日本中からも、折り鶴が届けられたそうですが、この話が、
今も折り鶴を供える習わしとなっているのでしょう。
ここ、ヒロシマには、先日。オバマ大統領が来訪し、折り鶴を贈りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ画像

ヒロシマ画像
ヒロシマ画像

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒロシマ1

ヒロシマ1
ヒロシマ1
最終日、朝早めに起き出して、チェックアウト。
広島駅前より、市電に乗ります。
日本中でも数少ない、市電。
風情があります。
まずは、原爆ドーム前で下車。
目の前には、原爆ドーム。
昭和20年、8月6日、8時15分、
サイパンより飛来したB-29、エノラゲイより投下された原子爆弾が
この辺り上空 600メートルで炸裂。
太陽の様な火球が
きのこ雲、熱線、熱風、を発生させ、
広島市内を、壊滅させました。
原爆ドームは、広島産業会館だった建物を、被爆の遺産として、現代に残しているわけですが、広島のシンボルと
なるような、場所です。
宮島もそうでしたが、海外の方も多く、
世界平和のシンボルとしても、
永遠に残るのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 5

広島の旅 5
広島の旅 5
釣りを終えた後は、まず広島のホテルへ。
相方と合流して、お好み焼 いっちゃん へ。
ここは、ミシュランにも掲載されているそうで、ビールとともに、野菜いっぱいの広島焼きを。
ウマイ!!
いやいや、なかなかのうまさ。
ビールにも良く合うし、炎天下の釣り で
疲れた身体をビールが冷やしてくれて、
お好み焼が、空腹を満たす(笑)
至福の一時の後、さらに地元の小さなさびれた居酒屋でチコっと飲んで
この後、爆睡してしまったのでした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広島の旅 画像編

広島の旅 画像編
広島の旅 画像編

| | コメント (4) | トラックバック (0)

広島の旅 4

広島の旅 4
広島の旅 4
広島の旅 4
呉に泊まった翌日は、相方は、広島の友人とお約束があるとの事で、おいらは朝か4時に起き出して、音戸の瀬戸を渡り、江田島へ。
江田島も、小さな頃住んでいたのですが
チヌを釣りに 舞い戻って参りました(笑)
牡蠣の養殖業者さんの、
山岡水産さんに、牡蠣の養殖筏に上げてもらい、1日釣りを。
宮島を左手にのぞみ、瀬戸内の島々に囲まれたすばらしい景色の中で、釣りをスタート。
午前中は、ボチボチ。
昼からは、入れ食いになり、
ガッツリ23枚。
美味しそうな、真鯛も数枚まざり、
楽しい大釣りとなりやした!
いったい、この牡蠣の筏には
どれだけのチヌが潜んでいるのか?
型も良いし、良い日にあたれば、
爆釣に。
広島湾の筏釣りは、今、かなりの注目を集めている、スポットです。
また、来たいですね~。
山岡水産さんも、親切な渡船屋さんで、
大変お世話になりました。
さて、江田島を去り広島市内に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 画像編

広島の旅 画像編
広島の旅 画像編
広島の旅 画像編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 画像編

広島の旅 画像編
広島の旅 画像編
広島の旅 画像編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 3

広島の旅 3
広島の旅 3
呉までの高速道路。
広島湾をぐるっと回る景色は、美しい瀬戸内の景色。
そのうち、造船所のクレーンなど見えだして、呉の街に到着。
懐かしい、呉ですが、まずは、
大和ミュージアムへ。
オイラの学生時代には、まだなかったのよね~。
1/10 の巨大 戦艦大和 の模型。
本物の零戦 。
また、戦時中の遺品など。
ここ、呉は、海軍の要所として栄え、
造船の街としても有名。
戦艦大和などを製造したドックが残り、
今でも造船の街。
海上自衛隊の街。
基地には、護衛艦、潜水艦、など
巨大な船が停泊しています。
さて、大和ミュージアムを、
ゆっくり観賞し終わったので、
一路釣具のポイントへ。
餌など購入し、呉のホテルへ。
夜は、呉の穴場的なお店で、
美味しい魚介類をいただき、明日のために早めに就寝したわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 画像編

広島の旅 画像編
広島の旅 画像編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 画像編

広島の旅 画像編
広島の旅 画像編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 2

広島の旅 2
広島の旅 2
さて、宮島口で穴子めしを堪能したあとは、フェリーで、宮島へ。
実は、もう何度も来てるんですが、
ここの景色は、なんとも気持ちいいですね~。
瀬戸内の海は、波穏やか。
海上には、かきの養殖筏が無数に並び、
朱い大鳥居に近づいてフェリーは桟橋へ。
わずか15分程度で宮島へ。
それにしても暑い(涙)
カンカン照りの日差しの中、商店街でとりあえず一休み。
冷たいお茶と一緒に、焼きたての
もみじ饅頭。
焼きたては、香ばしく、カリカリしていて、この味はお土産では、味わえない
現地でなければいただけません。
さて、一服後は、名物大しゃもじを見て、いよいよ厳島神社へ。
朱色の回廊と本殿が、海の上に建てられた世界遺産です。
回廊を歩いていると、小さなフグが泳いで・・・??
あぁっ!?
チヌだっ!
チヌが、うようよいるっ!
良形のチヌが、神社内に入ってきており、気になって仕方ない。
本殿でお参りし、恒例のおみくじタイム。
おいらは、吉。
相方は、でた~っ! 凶!
昔、おいらも、ここで凶を引いたことがある(笑)
ま、仕方ない。
で、神社をでたら、かき氷。
ほんま、かなりの暑さです。
なんか、久しぶりに来た宮島。
外国人観光客の多さは相変わらずでしたが、名物の鹿が、だいぶ少なくなっていたような。
また、大人しくなってました。
暑さの中、フェリー乗り場にまた戻るのですが、冷房の効いたフェリー に乗って
やっと一息。
宮島口で、車に乗って、次は呉に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅 1

広島の旅 1
広島の旅 1
広島の旅 1
8月、25~27まで、シフトの関係で三連休。
どうしよう。
釣りに行きたいが、どうせなら普段行けないところで釣りしたい。
でも、相方は、旅行もしたいと・・・。
遠征なら、二日釣りたいとこだけど、
そこは 仕方ない。
師匠から徳島でどうか?
と、お誘いもいただいたけど、相方の口は、穴子めし、と、お好み焼、になってしまったと・・・。
やはり仕方ない。
広島、ヒロシマ、の旅に決定~。
24日仕事終了後、すぐに東京に向け出発。
東京駅でまずは駅弁探索!
焼き鳥、焼き肉弁当、ビール、を
購入し、新幹線のホームで相方と合流。
蒸し暑い中、関東脱出。
早速ビールと、駅弁を。
電車で食べる駅弁は、やっぱりウマイんだ(笑)。
四時間は長いから、喫煙ルームと行ったり来たりしながら、
日付が変わる直前の23時54分に広島到着。
って、暑い・・・!
駅でたら、ホテルまで数分。
すでに、汗だく。
なんだ、この暑さは。
翌日も、朝から猛暑!
まずは、レンタカーを借りて、宮島口、穴子めし、老舗うえのへ。
宮島口にある、うえの は穴子めし弁当で日本一の駅弁とも言われる老舗有名店。
10時にはすでに行列。
今回は弁当でなく、店内で。
休日は2時間は当たり前だそうですが、平日のこの日は、約1時間くらいで、名前を呼ばれ、まずはオススメの白焼き。
これ、わさびと塩で食べるんだけど、
激ウマ!!
アッサリした金穴子のうまさを、しっかり味わえる白焼き。
日本酒と合うそうなんですが、車だから、残念(涙)
次はイヨイヨ穴子めし。
ご飯も、穴子出汁で炊いているらしく、
もち米も使われているのか、モッチリ。
穴子との相性もよく、やっぱりウマイ!!!(笑)
満足満足。
さすが、周りに穴子めしの店が沢山あるなか、人が並んでいる老舗の味でした。
宮島に渡っても、有名店がいくつかあるそうですよ。
さて、穴子めしを食べて、宮島に渡ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »