« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

春の旅 11

春の旅 11
春の旅 11
春の旅 11
春の旅 11
さて、3日めは、朝早い~(涙)
6時前には、待ち合わせ場所に集合。
この日は、自分は一番楽しみにしていた、ツアーの1日。
まずは、集合後バスで東にむかいます。
バスは、坂道を登り、クレーターと言われる山の中央登山口へ。
そう、ダイヤモンドヘッド 登山!
標高232mの・・・
いや、登山という程ではないか?(笑)
しかも、途中まで車やし(涙)

朝6時半すぎに登山口で、解散して、8時すぎには迎えにくるとの事。

さぁ! 頑張って登りましょう!

ま、レベルはトレッキング程度。
みなさん、半袖など、軽装で大丈夫。

最初はね、舗装された綺麗な道なんですが、段々荒れた道に。

すると山肌の上に、虹が!
今回のハワイで、昨日のサンセットフラの時にでた虹についで、2度め。

ハワイは、虹が多いと聞いてましたが、
本当ですね~。

沢山の登山者が連なる山道を、へ~へ~言いながら。

戦時中、この山は軍事要塞として整備されたらしく、その時の資材運搬などに使われた道が、今の登山道になっているとか・・・。

相方も、自分も、運動不足。
ラストには、地獄の急階段が(涙)
階段登ったあとは、少しストップ(涙)

で、展望台へ。
時刻は、7時過ぎ。
ウヒャー!

素晴らしい、大平洋が広がって、朝焼けに染まる海や、ワイキキの街並み。

しかも、ワイキキの海上に、なんと虹が!

いやはや、タイミングが最高。
朝は、空気が澄んでいて、
気持ちも良いです。

しばし、山頂からの景色を楽しみ
さて、下山しましょ~。

下山は、足を取られやすいので、
ゆっくり行きたいですが、
時間もないので、あまりノンビリも
してらんないのだ(涙)

んで7時半すぎに、無事登山口まで。
そこで、やっと一服して、バスの迎えが。
まずは、全員の要らない荷物を別のバスに積み込み、
自分達は、登山に参加しないツアー客と合流して、とにかく西へ急ぎます!
なぜ、荷物を?
これから行く場所は、できるだけ荷物を少なくする必要があるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 画像 4

春の旅 画像 4
春の旅 画像 4
春の旅 画像 4
春の旅 画像 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 画像 3

春の旅 画像 3
春の旅 画像 3
春の旅 画像 3
春の旅 画像 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 画像2

春の旅 画像2
春の旅 画像2
春の旅 画像2
春の旅 画像2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春先の旅 画像1

春先の旅 画像1
春先の旅 画像1
春先の旅 画像1
春先の旅 画像1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅10

春の旅10
春の旅10
春の旅10
春の旅10
ビーチウォークで18時までフラショーを見学して、カラカウア通りを、東へ。
ビーチ沿いのデュークカハナモク象のそばに、大きなバニヤンの木が立っていて、その前にステージがあります。
ワイキキビーチの夕陽を見ながら、
サンセットフラショーを見学です。
ワイキキの街中で、けっこう無料で
フラショーを見れるんです。
地元の、フラ教室の生徒さんなどが、
出演してるそうです。

虹もでて、雰囲気ありましたね~。
19時過ぎまでショーが、あり、
そのあとは、またまたカラカウア通りを、ショップ探索。
シェラトンの一階に、コアの木を使った
お土産の店があるのですが。
このコアの木というのは、ハワイのみ自生しており、非常に硬い木で、ハワイアンジュエリーや時計などにも使用され、高級なお土産になります。
値段は、なかなかの物ですが、
とにかく綺麗な品々。
んで、おいらの目を引いたのは、
釣り針のネックレス。
ハワイでは、釣り針は、神聖なお守りと
されていて、ネックレスはサーファーや船乗りなどが首からかけ、溺れても釣り針が引き上げてくれると言われてるそうです。
また、釣り針というのは、王族のような
力の強い人びとが使用できるものであったそうで、パワーの象徴であったりと、
ハワイ土産でもメジャーな一品。
この、ネックレスも沢山種類があり、
小さな物から、大きめの物。
特に、大きめの物の中に、針先が、
今では入手を禁止されている、マンモスのキバの化石で作られた物があり、
とにかく綺麗な一品です。
勿論お値段は(涙)
この、コアの製品を製作販売しているメーカーの中で、
ハワイで最も有名な、
マーティン & マッカーサー 。
ワイキキにも数店舗、あります。
相方も欲しい物があるみたいですが、
今夜は・・・ 退散~(笑)
いたしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の旅9

春の旅9
春の旅9
春の旅9
春の旅9
さて、この日は昼が少なかったので、空腹。
ノースショアから帰ったらすぐ、ビーチウォークにむかい、またまたヤードハウスに。
今日は、この店名物のハーフヤードグラスで、ビール!
オニオンリングタワー!を。
と、ピザをいただきましたが、うん、
美味しい。
ただ、このビールグラス、違う種類のビールを2杯いただきましたが、
飲みづらい(笑)
で、店の前で、フラショーが始り見学です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 8

春の旅 8
春の旅 8
春の旅 8
春の旅 8
ハレイワ地区を探索後は、
ローカルフードの、ガーリックシュリンプを。
サンセットビーチや、海カメのいるビーチ。
(画像の小さな点がカメの頭金)
などを見て、帰りにはマカデミアナッツ
の専門店?
により、3時ごろワイキキに戻ってきました。
ガイドさんが、色々な話を説明してくれましたが、ハワイの歴史は深いのね~
くらいにしか覚えてない(涙)
ガイドさんは、凄いよ。
よ~く、歴史を勉強なさってます。
さて、一旦ホテルに戻ってから、
ロイヤルハワイアンセンター、
シェラトンのショップ、
へ散歩。
ビーチウォークへむかいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 8

春の旅 8
春の旅 8
春の旅 8
春の旅 8
ハレイワ地区を探索後は、
ローカルフードの、ガーリックシュリンプを。
サンセットビーチや、海カメのいるビーチ。
(画像の小さな点がカメの頭金)
などを見て、帰りにはマカデミアナッツ
の専門店?
により、3時ごろワイキキに戻ってきました。
ガイドさんが、色々な話を説明してくれましたが、ハワイの歴史は深いのね~
くらいにしか覚えてない(涙)
画像さんは、凄いよ。
よ~く、歴代を勉強なさってます。
さて、一旦ホテルに戻ってから、
ロイヤルハワイアンセンター、
シェラトンのショップ、
へ散歩。
ビーチウォークへむかいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 7

春の旅 7
春の旅 7
春の旅 7
春の旅 7
前回記事で、モアナルアガーデンを、アラモアナガーデンとまちがえました。
正しくは、モアナルアガーデンでした。
さて、モアナルアガーデン、ドールプランテーションを回り、次にいよいよ、
ノースショア、ハレイワ地区に。
ここの、街は昔ながらのハワイの田舎街が残してあり、ビーチは、
冬の季節には、大きな波がたち、
サーフィンの聖地と言われてます。
ワールドカップも開催されているとの事。
サーフィンUSA の舞台になったビーチなども見て、ハレイワの町並みを散歩。
老舗のサーフショップ、サーフ & シー
で、お土産を物色して、
有名なシェイブアイス(かき氷)、
マツモトシェイブアイスへ。
人気のレインボーをいただき、
マツモトさんとも記念撮影させていただきました(笑)

コーヒーショップや、雑貨屋、ギャラリー、などを見て、
古くて新しい町並みを楽しみました。

そして昼になり集合して、昼食にむかいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 6

春の旅 6
春の旅 6
春の旅 6
春の旅 6
二日目スタートです。
画像たくさんあるけど、データ量的問題で、あまり張り付けられないな~。
まず、二日目起床後は、準備をすませて
ホテルから、すぐ近くの DFSの待ち合わせ場所に。
ほんと、今回のホテル。
ツアーの待ち合わせ場所に、どこに行くにも便利な立地で、めちゃめちゃありがたいホテルでした。
で、ツアーのお迎えバスに合流して、
本日の予定スタートです。
今回は、ノースショアパラダイス
という、オアフ島の北側を一週する
ツアー。
観光地と化した南側と違い、田舎の
昔ながらのハワイを見に行きます。
まずは、カメハメハベーカリー により、
幻と言われる、マサラダを。
ハワイのおやつで、もとはポルトガル産まれの
揚げドーナツなんですが、ここのは
ポイというタロいもが使用されていて
中が紫色なんです。
けっこう、美味しい揚げドーナツで
くどくもなく、さらりといただきました。
で、バスは最初の観光地、アラモアナガーデンに。
ハワイ中、どこに行っても、あちこちに自生しているモンキーポッドの木。
ただ、日本人にとっては、ここの物を
見なくては?(笑)

この木なんの木、気になる木

はい、あの日立の木。

花も咲いてるし、実もたくさん落ちてます。

実の形状が、猿の尻尾のように、くるっ となっている事から、このような名まえが付いたとか?

ここは、約15分くらい見て、バスは、パイナップルで有名な
ドール プランテーションへ。

この辺りは、パイナップル畑が広がり、
ドールプランテーションでは
パイナップルの試食や、アイス、いろいろいただけ、ショップではパイナップルのお土産が沢山(笑)

ハワイの自然を満喫です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春の旅 5

春の旅 5
春の旅 5
春の旅 5
春の旅 5
ワイキキビーチの夕陽を見て、
カラカウア通りを、闊歩してワイキキ散歩。
ビーチウォークまで、やってきたら、
賑やかなカフェを発見!
あ、有名な、ヤードハウス!
大きなハーフヤードグラスでも、
ビールを楽しめる、アメリカンバー。
地元の物を含めば、ビールだけで、
100種類以上のビールが!
コナビールを楽しみながら、ステーキを

いや、ここ料理も美味しいし、ビールも凄い!
まず、初日は、普通のグラスで、ビールを数種類のんで、食べて、腹一杯(笑)
雰囲気も、楽しい良いお店でしたよ!
でも、ステーキも、他の料理も、
サイズが、アメリカン!!
とにかく、ビッグ(笑)

でも、ハワイの人たち、気軽にアロハーと声をかけてくれたり、海外とはいえ、
変に緊張もいらなく、夜まで街を楽しめます。

ハワイ初日は、あっというまに終了しましたよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の旅 4

春の旅 4
春の旅 4
春の旅 4
ホノルル国際空港に無事到着後、真っ先に降りる事ができた・・・
のにも かかわらず、有名な入国審査の大渋滞(涙)
いろいろな国からの到着便から、沢山の
人、人、人、の波。
結局、一時間以上かかって、外に出れました。
速く降りれた自分たちで、これだから、
観光客の多さは半端ありません。
やっとこさ出口から出て、まずは、HIS
のカウンターにて、ホテルまでの送迎車に、乗せてもらいます。

今回、ワイキキで、お世話になるホテルは、ホリデイ・インワイキキ ビーチコマー。
ワイキキの中心部にあり、どこに行くにも便利な立地。
メインストリートのカラカウア通りに面して、素晴らしく綺麗なホテルです。
バスから、ハワイの町並みを眺めながら、ワイキキの街に入ります。

ホテルを数件回り、ビーチコマーへ。

受付で、少し時間がかかりましたが、
まずは、荷物を預け、
ホテルのまん前の、ロイヤルハワイアンセンターへ。
HISの、サービスセンターがあり、
トロリーのチケットを受け取ります。
トロリーに乗って、ダウンタウンへ。
州庁舎、カメハメハ大王象、イオラニ宮殿、などを見て回り、まずはハワイの歴史に少しだけふれます。
カフェでは、ドデカイ、ハンバーガーを
いただき、ハワイ最大級の
ショッピングセンター、
アラモアナショッピングセンターへ。
トロリーバスには、日本語のガイドが乗っていて、出雲大社やチャイナタウンなどの説明をしてくれます。
アラモアナショッピングセンターでは、
軽くウインドウショッピングをして、
また、トロリーでワイキキのホテルへ。

チェックインできる時間になり、
やっとこさ部屋へ。
オーシャンビューですが、カラカウア通りの向こうに、ビーチ前のホテルが並んでいるので、微妙な景色?(笑)
でも、綺麗なワイキキビーチがよく見えますよ~!。
ラナイ(ベランダ)からは、ダイヤモンドヘッドもよく見えます。

とりあえず、眠くて眠くて(笑)
昼寝。
夕方、起きて、ワイキキビーチまで散歩。
ワイキキビーチ沿いは、素晴らしい海が広がり、サーファーの神さま。
デュークカハナモク象。
東側には、ダイヤモンドヘッドをのぞみ
西側に、太陽が沈んでいきます。
あ~、ハワイに来た~ と
感じる瞬間でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 3

春の旅 3
春の旅 3
春の旅 3
春の旅 3
しっかし、さすがはビジネスクラス。
足もと、広~。
足を真っ直ぐ伸ばして、さらに座席を倒していくと、最後はベッドになるんです。
座席の配列は、1-2-1で、ヘリンボーン式といって、座席が斜めに配列されています。
各座席から通路にダイレクトに出られるので、トイレも、隣に迷惑がかかりません。
大きな画面のモニターで、映画を観ながら、まずは、またまたシャンパンを。
相方は、日本酒、獺祭を。
食事は、和食をチョイス。
CAさんが、勝手にシャンパンをつぎにくるから、もう・・・・(笑)
でも、きれいにこちらにラベルを向けて
注いでくれます。
デザートには、コーヒーをお願いして、
あとは、すぐにベッドにして爆睡です。
ハワイ便は時間がそんなにないので、
三時間くらい寝ると、
放送がはいり後1時間でホノルルとの事。
朝ご飯と、コーヒーをいただきながら、
真っ青な海と雲を降りていきます。
至れり尽くせりのサービスを堪能して
窓には、良い天気のオアフ島が。
パールハーバー、ヒッカム空軍基地を見ながら、ホノルル国際空港へ
無事着陸。
たった、数時間しか寝てるないのに、
ハワイは、朝8時すぎ(涙)

1日きつそうだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 2

春の旅 2
春の旅 2
春の旅 2
春の旅 2
成田第二ターミナル、チェックイン後、
サクララウンジを満喫。
飲食、マッサージ、など、全て無料で利用でき、国内最大級の、広いラウンジは、静かに、快適すぎるくらい快適な、
旅のスタート。

時間になり、優先搭乗で、真っ先に機内へ案内され、

個室感覚の広い座席に。
まず、CAさんが、各自に挨拶に来られ
ウェルカムドリンクにシャンパンを。

ゆったりくつろぎながら、離陸を待ちます。

動きだしてから、滑走路までけっこう長い距離があり、かなり時間がかかります。
その間に、一度グラスなど回収されて

夜の21時すぎ、いよいよ離陸しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の旅 1

春の旅 1
春の旅 1
春の旅 1
春の旅 1
昨年暮れごろ、相方から来年の春に海外、ハワイに行けないか?
と打診があり、
う~む、まずは会社で相談。
まぁ、大丈夫と言っていただけたので、
計画開始。
まずは、航空券だが、JALのプレミアムエコノミーと、羽田発の便に乗りたい。
また、拓郎が歌う、カハラに宿泊してみたい。
6泊8日として、最初4泊をワイキキで。
後2泊を、カハラで!
でもね~、カハラホテル。
世界中のVIP 、歴代のアメリカ大統領や、日本の天皇や皇室の方々、ハリウッドスター、日本の芸能人、等々が宿泊するラグジュアリーホテル。
少しだけ部屋にもこだわって、
オーシャンビュー、ラナイ付きの部屋で見積もると、二人2泊で、19万弱なり。
清水の舞台から、飛び降り、
決めました(涙)

飛行機もプレエコで高いし!

ところが、JALがやってくれた!
年明けの1月末に、なんと!
羽田、ホノルル便が、中止!
成田便に取り直しに!

さらに、羽田の航空券代金が高いため、
なんと!
プレエコとビジネスクラスの、価格差が、一万円しかないといった、
おかしな価格差に。

ならば、プレエコのチョイスはあり得ない。

また、一番航空券の安い時期にしたため、
またまた清水の舞台上から飛び降りた。

さて、いろいろ調べながら、あっという間に、当日。
4月24日、午前中、まずは成田へ。
夜の便なのに、なぜ??

はい。
どうしても、静岡産共水うなぎを
食べるため、昼に成田へ。

やっぱり、うまいよ!
初めて食べた時は感動しましたが、
相変わらずの、旨さでした。

で、空港めぐりをして、
JALビジネス専用カウンターでチェックイン。

出国後、JALサクララウンジへ。
相方も夕方に合流。
そこから、シャンパン、カクテル、ビール、を飲み続け、特製カレーをいただき、マッサージを受け、

贅沢旅行の始りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »